ガムはどうして歯にいいの?

西新宿TOYOデンタルクリニック院長の汐見です。

先日、ブログの再開を告知致しましたが、早速1本目です。

「ガムが歯にいい!」--みたいなCMよくやっていますよね。どうしてよいのか皆さんご存知ですか?

答えは、唾液が出るからです。ガムを食べると唾液が出ますよね。では、唾液にはどんな歯にいい作用があるのでしょう?

1.抗菌作用がある

2.ミネラル分を含んでいる

ミネラル分は、歯が溶けることを防いでくれます。虫歯は、歯が溶けることから起こってしまいますからね。

ただ、いくらガムが歯にいいと言っても、「適度」が大切です。3食ガムなんてことは…考えないでくださいね。

当院は、新宿駅 南口・西口より徒歩3分にございます。

仕事帰りの方や新宿駅をご利用の方に気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。いつでもお待ちしております。