本当に知ってる?正しい歯の磨き方をご紹介いたします。

 

みなさん、こんにちは。

みなさんは毎日ちゃんと歯磨きしてますか?
ご自身で良く磨いていると感じても、実際に磨けているとは限りません。
正しい方法を理解できていないと、毎日歯を磨いていても虫歯になってしまうこともあります。

そこで、今回は正しい歯磨きをするために気をつけるポイントをいくつか紹介いたします!

歯の表面の磨き方


歯の表面は、歯ブラシを横にして磨きましょう。横にした時に歯ブラシが全体的当たるように意識して磨くのがポイントです。
歯の表面は丁寧に磨けている方が多いです。

 

歯と歯の間


歯と歯の間は、歯の表面に比べて歯ブラシの毛先が届きにくく歯垢がたまりやすい箇所です。
歯ブラシを小刻みに動かし、毛先が歯と歯の間にとどまるように磨いていくことがポイントです。
デンタルフロスや歯間ブラシを使うとのも効果的です。より歯垢が取れやすくなります。

 

歯と歯茎の境目


歯と歯茎の境目には誰でも溝があります。歯垢が溜まりやすいこの溝に毛先が入り込むように優しく歯ブラシを横にし、45°の斜めの角度で、細かく磨いていきましょう。
強く磨いてしまうと痛みがでてしまうので、歯ブラシを当てたときに、歯茎が少し白くなったくらいが良い強さです。
この部分は、歯ブラシの毛先が尖ったものを使用しても構いません。毛先が尖った歯ブラシは、この部分を磨くためにとても良い歯ブラシです。
歯周病対策にすごく効果的です。