2016年11月12日

顎関節症 治療方針

顎関節症とは、顎を動かす筋肉や関節の痛み、重苦しさしさだるさを感じ、顎がうまく動かなくなる症状です。

治療法は、マウスピースや親知らずの抜歯により、顎の負担を軽減させます。

重度の場合は、矯正や外科手術で歯並びや噛み合わせを大きく変えて治します。