『前略、井上陽水さま』
〜オモシロ歯ばなし

行かなくちゃ、きみに会いに行かなくちゃ、
と歌う陽水さん。

大きな口は開けない。

むしろ、口を開くのを嫌がっているように見える。

というのは、陽水さんは、
「人に粘膜を見せるのは、恥ずかしい行為」と言うのだ。

まあそうかな、とも思う。

でも、歌手だったら、普通大きな口を開いて歌うでしょ。
サザンの桑田佳祐さんなんか、全然へっちゃらで大口を開く。歌だけでなく、笑うときも大きく口を開ける。
青空を吸い込むように笑う、という形容があるくらいで、大きな口を開くのは、健康な証拠だ。

大口で歌う、と言えばカラオケ。
気の合う仲間と行くのもいいし、「一人カラオケがこれまた楽しいのよ」と、新宿のOL永井さんは、白い歯を見せて笑う。
「ストレス解消にもいちばんね。歌うのは、中島みゆき、石川さゆり」と、また白い歯を見せる。

「OLの皆さんも仕事の合間に手入れに来てくれます。新宿の皆さん、歯をとても大事にしています」

と、言うのは、西新宿歯科TOYOクリニック汐見先生。

大口を開けなくても、テレビの陽水さんの白い歯は、印象的だ。
さあ皆さん、大口を開けて、歌いましょう、笑いましょう。