お口、乾燥していませんか?その②

お口の中の乾燥について、先日の続きです。
唾液量が減ってしまい、お口が乾く病気に、【口腔感染症】というものがあります。

症状は、味覚障害、咀嚼障害、嚥下障害、言語障害、口臭、痛み、傷、不快感、汚れなどがあります。

原因は様々ですが、口呼吸やストレス、飲み薬の副作用、全身疾患、乾燥した環境などが挙げられます。
治療は対症療法・原因療法・口腔ケアを行います。

唾液の働きはとても大事なのですね!
最近お口が乾いているかもと不安な方は、是非一度歯医者にいらしてください!