セラミックの歯は贅沢?? 

西新宿TOYOデンタルクリニック院長の豊永です。虫歯治療の最終仕上げ、詰め物。セラミックにしたいけど高いなぁ…と迷った方も多いのではないでしょうか?

詰め物は保険診療の範囲では「銀歯」になります。白い歯の中に銀色の歯が入るわけですから、当然目立ちます。しかもセラミックは周囲の歯と調和した自然な仕上がりになります。しかし、実はもっと他にもセラミックには銀歯にないメリットがあるのです。

例えば、金属アレルギーの心配がないこと。さらに寿命も長いということ。その理由はセラミックと歯をくっつける際に使う接着剤は歯となじみがよいということ。精度の優れた材料なので虫歯の再発リスクも低くなります。

もちろん、ご予算の問題もあると思いますが、毎日、毎食使うものですから、長い目でみたときに、セラミック素材も贅沢すぎるとは言えないのではないでしょうか?

ぜひ、こうしたご相談にも親身に対応していきたいと思います。無理におすすめしたりもしませんので、ぜひお気軽にご相談くださいね!