保険治療と自費治療の違いについて

西新宿歯科TOYOクリニックの豊永です。

今日はよく聞かれる「保険治療」と「自費治療」の違いについてお話しましょう。

非常に簡単に言えば、健康保険が適用される治療が「保険治療」、
適用されない治療が「自費治療」です。

例えば、保険治療と自費治療では型どりに使う素材が異なります。
自費治療は型取りの「精度」出すための素材を使えます。

また、詰め物の材質で言えば
保険治療の場合、「銀歯」か「レジン(歯科用プラスチック)」しか使えません。
自費治療は使用できる素材に制限がありませんから、
審美性はもちろん、耐久性にも優れた素材を選ぶことができます。

とはいえ、患者様のご要望に合わせて
保険治療の中でもベストな治療をご提案できるような体制を整えております。
安心してご相談ください。

納得できる治療を一緒に考えていきましょう。