妊娠中の歯科治療について

西新宿歯科TOYOクリニック豊永です。

今日は妊婦さんの治療についてお話しましょう。

基本的には妊娠中でも虫歯の治療をすることは問題ありません。
歯科で使う麻酔は局部麻酔ですから、胎児への影響もないと言われています。

さらに、出産後に、生まれたばかりのお子さんを抱えて
治療に通うのはなかなか難しいと思います。
ですから、気になる虫歯の治療は妊娠中に済ませておきましょう。

とはいえ、治療に一番オススメなのは
つわりがおさまる4、5カ月目から8カ月目の期間。
ママにとっても、胎児にとっても負担少なく治療できますよ。

妊娠されている方はぜひご予約時にお声がけください。
出来る限り、体調面に配慮して治療に当たらせていただきますね。

ぜひ早めにご自身の体調を万全にしておきましょうね!