歯周病も死を招く、、、?

西新宿TOYOデンタルクリニック院長の汐見です。

 

前回虫歯が悪化すると最悪の場合死に至ることもある、というお話をしました。

ですが、調べてみるとどうやら歯周病でも死に至る可能性がある、とのこと。

今回は歯周病の恐ろしい話をしていきます。

 

歯周病菌は呼吸や唾液を通して肺に侵入することがあります。そしてその歯周病菌は日本人の死因の第4位を占める肺炎を引き起こします。

また歯周病菌が血管内に入り込むと、簡単に血栓を作り出します。この血栓は日本人の死因第2位の心疾患や第3位の脳血管疾患を引き起こす原因にもなるのです。

さらに歯周病菌がインシュリンの働きを妨げる例も報告されています。その結果血糖値が高まり、糖尿病の悪化を招くのです。

他にも虫歯同様全身に行き渡ることで免疫不全を引き起こすこともあります。

 

虫歯も歯周病も歯だけの問題、と考えていると実は大変なことになるのです。お口だけでなく身体全体の健康のためにも、日頃からしっかりお口のケアをしていきましょう。

 

当院は、西新宿にございます。新宿駅 南口・西口より徒歩3分と、駅から近いので仕事帰りの方や新宿駅をご利用の方に気軽にお越しいただける歯医者を目指しています。皆さまのご来院をお待ちしております。