歯磨きの際に、最初に歯ブラシを濡らさないでくださいね

西新宿歯科TOYOデンタルクリニックの豊永です。

歯の健康のために何より大事なのは毎日の歯磨きです。
当たり前のことですが、でも正しい歯磨きをできていない人が結構多いんですよ。

タイトルにも入れた
歯磨きの際に歯ブラシを濡らしている人、いませんか?
実はこれはできればやめて欲しいのです。

なぜならば、歯ブラシを濡らすと
それだけで泡立ちがよくなり、
まだ歯垢や汚れが落ちていないのに「磨いた気になってしまう」のです。

だから、乾いた歯ブラシに歯磨きペーストを付けて磨いてくださいね。

さらに、歯を磨いた後に口をすすぐとき、実はも1回程度で充分なのです。
何度も繰り返しすすいでしまうと、
せっかくの有効成分が洗い流されてしまいます。

最初はなんとなく物足りなく感じるかもしれませんが「慣れ」です。

今日から、「乾いた歯ブラシ」磨き、すすぎは「1回」でお願いします。
また、正しい歯磨きの方法は医院でも丁寧にお教えしますので、
毎日きちんとした歯磨きをするためにも、ぜひ正しいスキルを身に付けましょうね!