歯茎が腫れる原因とは…?

西新宿歯科TOYOクリニック院長の豊永です。

今日は歯茎が腫れる要因についてお話させてください。

歯茎が腫れる要因は、多種多様。
なかにはアゴの骨や歯茎にガンや洪水円などの病気があることも。
違和感を放っておかずに歯科医の元を訪れることをおすすめします。

とはいえ、歯茎の腫れで多い要因は
歯の根っこの治療が不十分で根の中の細菌がアゴの骨の中に入ってしまったり、
歯の神経が死んでしまったりして膿がたまること。

また、歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)に細菌や歯石がたまり、
腫れてしまうこともあります。

さらに、寝不足や疲れが溜まっていたり、
アレルギーや細菌の感染や、歯肉炎で歯茎が腫れることも。

他にもいくつかの要因が考えられますが、
いずれにしてもよい状態とは言えません。

さほど痛みがなくてもまずは歯科医師にご相談ください。
なんでもそうですが、早期発見に勝る良薬はなしですよ!