実は「口」よりも「歯」の方が雄弁? 「歯占い」

西新宿歯科TOYOクリニックの豊永です。

みなさん、「歯占い」ってご存知ですか? 
ご存知ないですよね。私が作ったものですから(変な書き出しですみません!)。

これは以前から、歯科医師の間では感覚的に言われてきた、
「ふんばる」「噛みしめる」「歯ぎしり」など
生活習慣による歯の摩耗や噛みあわせの関係性と
そこから読み取れるその方の性格を、私なりの視点でまとめたものです。

さらに、この「歯占い」は、その人がこのままの生活を送った場合、
何歳くらいで歯を失うかというその人の「未来」までもが
おおよそ予測できるんですよ。

<歯占いでわかるあなたの性格!?>
噛みあわせが深い→忍耐強い性格(強いストレスを食いしばることで日々耐え忍んでいる)

前歯が出ている→お話好きで明るい性格(舌の筋力が強いので前歯が前に押されて出てくることが多い)

下の歯に虫歯が多い→おおらかな性格(比較的磨きやすい下の歯に磨き残しが多く虫歯になっているのは、細かいことを気にしない性格ゆえ?)

歯の表面に凸凹が多い→完璧主義な性格(歯ブラシで磨く最に、ゴシゴシ磨き過ぎ。力が入り過ぎている)

右の歯がすり減っている→内向的で繊細な性格(右利きの人であれば左側が磨きやすくすり減りやすい。にも関わらず右がすり減るのは素直に自分を出せないところがある?)

左の歯がすり減っている→素直で自分に正直な性格(右利きの人であれば左側が磨きやすくすり減りやすい。だから、自分の気持に素直ではあるがな側面が)

あくまでも経験に基づく私見によるもので、医学的根拠はありませんので、
あしからず。

でも、こうして考えると、「歯」ってけっこうかわいいなって思いませんか?
もちろん、歯を失わないために日々治療や口腔内の環境に関して
指導していきますよ。
一緒に健康な歯のためにがんばりましょうね!